News

2014.11.07PR

「ニコニコ動画」「YouTube」をはじめとした動画配信サービスの企業・行政の活用が拡大中! 9月からスタートしたニコ生放送番組「恭ちゃんお外で晩御飯」を通じて生まれた“リアルタイムの疑似来店体験”!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【ニコニコ生放送「恭ちゃんお外で晩御飯」で楽しむダイヤモンドダイニング店舗の疑似来店体験】

スマートフォンが普及し、SNSの活用も増加する中で、改めて注目され始めた動画配信サービスを利用し、当社では9月から大人気ニコニコ生放送主の恭一郎氏がダイヤモンドダイニングで晩御飯を食べる番組「恭ちゃん今夜はお外で晩御飯」が9月からスタートしております。

◆コーポレートサイトニュース◆
大人気のニコニコ動画ユーザー生放送主“恭一郎”による「恭ちゃん今夜はお外で晩御飯」9月3日から放送スタート!

「ニコニコ生放送」は、ユーザー参加型の動画配信サービス「ニコニコ動画」の一種で、恭一郎氏は、自らを「NicoTuber」と名乗るニコニコ動画の大人気生放送主。


OLYMPUS DIGITAL CAMERA その恭一郎氏に、ダイヤモンドダイニンググル―プのお店で、晩御飯をお客様目線で楽しんでいただき、発信するこの企画も先日、11月5日(水)に第10回目の放送を迎ました。

放送は、毎週水曜日19:00からはじまり、約2時間。
毎回恭一郎氏のツイッターで放送が見れるURL先などが事前告知され、リスナーは時間になるとそのページにアクセスし、店舗で食事をする恭一郎氏の食レポを楽しむといったスタイルで行っております。(時にはゲストを呼ぶことも

見る人に対し、美味しそうな料理の写真などで、“無差別に食欲を沸き立たせる”=「飯テロ」と呼ばれるツイッターのツイートは、リツイートやお気に入り登録をされ、今後の恭一郎氏が来店した店に、自身が来店する際の注文したいメニューとして記録しているリスナーもいます。


10751991_10204019105851198_653309373_ndd ddddddd


















10回目の放送が行われた「わらやき屋 六本木店」にて、恭一郎氏にダイヤモンドダイニンググループのお店で晩御飯をした感想をインタビューしてきました。


<反響がよかったお店は?>

熱中屋がものすごくインパクトが強かったです。店員さんのキャラが立っていて、いきなり店内で曲が流れたと思ったら、突然歌い出したり、「今から、サバをさばきます」とライブ形式でサバを生簀から取り出して捌きはじめたり…OLYMPUS DIGITAL CAMERA とにかく生で見てる方もこちらも楽しくて、放送を観ているリスナーさんも楽しくて…放送回を観て食べに行ったリスナーさんもいたり、僕自身もプライベートでも利用しました!
その他、ヴァンパイアカフェの強烈なキャラクターのローズ伯爵(店舗スタッフ)も印象的でしたね。先週のキリストンカフェ東京もやはり非日常的なお店ということで、リスナーさんが興味を持ったようでした。ダイヤモンドダイニングさんはユニークで個性的なお店が多いですが、特にその色が濃く表れているコンセプトレストランや、熱中屋のようなエンターテインメント性の強いお店は反応が良かったです。


<リスナーの方はどんな風にこの番組を楽しんでいるのでしょうか?>

最初は、はじめての試みだったので見る人もどんなことやるんだ?という感じだったと思うんですが、
10回を迎えて、リスナーさんの見方も定着してきたかな~と思います。
たとえば、生放送最中に「こっちサバ缶食べてるけど、今、恭ちゃんの食べてるもの見ながら晩御飯食べながら見てるよーとか。」「このお店行ったことあるー」という報告から「放送ページに貼っているお店のリンクからメニューの詳細を見て、「今日ここ行ってるなら、このメニュー食べてみてよ、オススメだよ」とか、「放送を通して実物のメニュー見たいから頼んでみてよ」とかリクエストなんかもあるので、俺がそれ頼んで食べたりします(笑)
ネットの向こうにいて、見ているリスナーの一万人以上が、ほぼ、一緒に来店して、同席してるみたいな感じです。それがリアルタイムなので、本当に一緒に晩御飯を食べているという感覚ですよね(ちょうど晩御飯時だし:笑)

10696222_511828065587325_1687439730616889826_n10312530_692254730849636_1151889916392962586_n 10665263_692254714182971_1155842144285518647_n









【「ニコニコ動画」「YouTube」をはじめとした動画配信サービスの企業・行政の活用が年々拡大中】

2年前、すでに登録会員数3000万人を超えるユーザー参加型の動画配信サービス「ニコニコ動画(通称:ニコ動、ニコニコ)」の企業活用は4割を超え、2014年夏、この「ニコニコ動画」の最大のイベントには、国会議員や安倍首相も参加するなど行政も積極的な活用を進めています。
さらに先日、2014年12月には、ニコニコ超会議が日本を飛び出し、シンガポールでイベントを行うとの発表がありました。
同じく動画配信サービスとして代表的なYouTubeでは、YouTubeの広告収入で暮らしている「YouTuber」と呼ばれるネット上のカリスマ動画配信者がここ1年で注目され始めています。

2014年10月からは、国内最強と呼ばれるYouTuberたち がYouTubeの公式CMに出演し、社会的に認知度も急激に上昇。
“人を楽しませる才能がある人が職業として仕事ができる時代”と話題になっている中、各企業も、商品のPR、イベントやキャンペーンなどのプロモーション活動に起用する例が増えはじめました。

◆日経トレンディネット◆
企業も注目する「YouTuber」、王者HIKAKINの次が続々台頭




【ダイヤモンドダイニンググループがチャレンジする新しいコミュニケーション社会への取り組み】

dddsa ddd







(ニコニコ生放送「恭ちゃんお外で晩御飯」)      (YOUTUBE番組「DiamondDining CHANNEL」)

毎週水曜日に配信しているニコニコ生放送「恭ちゃんお外で晩御飯」は今後も引き続き継続して放送予定です。
また当社では、YOUTUBEでも、「DiamondDining CHANNEL」というチャンネルを作成し、毎週水曜日に代表松村の故郷・高知の魅力を発信すべく、自社で企画協力・提供を行っている番組「土佐もんTaste」をインターネット上で配信しております。

このように、ダイヤモンドダイニンググループでは、めまぐるしく変化していく新しいコミュニケーション社会のカタチに合わせながら、時代のツールやサービスを活用し、今後も多くの方に“驚き”と“楽しみ”をお届けできるよう日々邁進してまいりますので、引き続きご支援とご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

page top