News

2014.12.01PRESS

本場フランスのミシュラン一つ星を外国人最年少で獲得し、フランス芸術文化勲章を持つ世界に認められた料理人-松嶋啓介氏と業務提携締結 本質的な食とマーケティング活動の創造へ

この度、株式会社ダイヤモンドダイニングは株式会社ACCELAIRE代表取締役兼総料理長 松嶋啓介氏と戦略的業務提携を締結致しました。

IMG_1681
本場フランスのミシュラン一つ星を外国人最年少で獲得し、フランス芸術文化勲章を持つ世界に認められた料理人・松嶋氏の持つ本質的な調理技術やフランス文化の造詣の深さをダイヤモンドダイニングに伝播、相乗効果を生み出し、料理・音楽・アートを含めたフランス文化をあらたに日本に啓発(発信)して行くことで、より一層多くの方へ楽しみと驚きを提供していけるよう努めて参りますので、何卒、倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2014年12月1日(月) 原宿「KEISUKE MATSUSHIMA」にて
業務提携記念レセプションパーティーが開催されました。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


18:00 開場。お足もとの悪い中多くのマスコミ、関係者様にご来場いただきました。エントランス入ってすぐのバーコーナーでは、来場者の方々が記念撮影できるフォトセッションコーナーをご用意。ご来場者の方々の笑顔に、これからはじまるレセプションパーティーに対して期待に寄せている様子がうかがえます。

10448192_734393629969079_1878292828708160587_n   1922158_734398806635228_8331576548385678450_n

199006_734419156633193_2896939702330257827_n   1779271_734394253302350_9174510401884190312_n


司会より業務提携の主旨やコンセプトの説明をした後、今回の業務提携に関するVTR上映


そして、いよいよ松嶋啓介氏が登場!
IMG_1449 (大きな拍手で迎えられる松嶋シェフ)


松村と硬い握手を交わし、両者から今回の業務提携の経緯や今後の展望などを皆様にお話させていただきました。

IMG_1452   IMG_1467

今回乾杯でご用意していただいた食前酒は、宮城県山元町産ミガキイチゴ100%使用のスパークリングワイン「ミガキイチゴ・ムスー」。苺の花言葉は「尊敬と愛情」。ハレの日にぴったりとされるお酒だそうです。

香料や着色料は使わず、イチゴ100%にこだわり、イチゴ本来の華やかなピンク。ボトルのラベルにダイヤモンドが描かれていることから、ダイヤモンドダイニングのロゴマークであるピンクのダイヤモンドに合わせて松嶋シェフがセレクトして下さいました。

IMG_1489 10841135_10204186673840293_1709989733_n


続いて、今回お客様にご提供いただく料理のご説明へと続きます。
IMG_1492   10302160_734425223299253_2958909321174727764_n


この日にご用意させていただいた料理はこちら。

◆Panisse,barbajuan, ヒヨコ豆のパニス バルバジュアン
◆Cromesqui de chataigne et foie gras栗のクロメスキ フォアグラのクロメスキ
◆Foie gras chaud froid,fraise 赤い果実を纏ったフォアグラのショーフロワ
◆Salade Nicoise ニース風サラダ
◆Risotto aux cépe セップ茸のリゾット
◆Champignon fricassé aux truffe森の茸のフリカッセ トリュフ風味のサヴァイヨンのエスプーマ
◆Navet farcis sauce basilic ニース風カブのファルシ― バジル風味
◆bouillabaisse ブイヤベース
◆Porc rôti chaplure aux herbes豚ロース肉のロティ ハーブ風味
◆Dessert 3種


松嶋シェフはひとつひとつ丁寧に説明しながら、フランス・ニースの食文化を堪能できるラインナップであることを強調。松嶋シェフが店を構えるフランスが誇るリゾート地・ニースは、昔から多くの貴族や芸術家にも愛されてきた歴史を持っており、一年を通じて碧い海と空が広がり、そよぐ風に海の薫りが漂います。

ニースの魅力は自然や気候だけではなく、料理文化も特筆に値するそうで、19世紀中頃までイタリア領だったため、イタリアとフランス両方の影響を受け独自の料理文化が存在するそうです。

「伝統的な食に松嶋ならではのクリエイションを加え、今までにない世界を創り上げる」「ニースの味わいを時差なく表現」、まさにこの「KEISUKE MATSUSHIMA」の店舗コンセプトに沿ったお料理の数々をご用意いただきました。

IMG_1515S__3096595 10836157_10204186672320255_1006757724_n10834133_10204186673280279_1188340294_n S__3424325S__3104774 IMG_1620S__3104791


エントランスで配られたメニュー表を見た方の中には、「文字だけを見ると、クラシックな料理の印象をうけたが、出てきたお料理はとてもモダンで、素材の組み合わせや使い方などは、とても斬新で驚かされた」とのコメントも。

IMG_1511   IMG_1512


松嶋シェフは普段フランスで活動していることから、今回のレセプションではシェフとの交流もお楽しみいただきました。

IMG_1577   IMG_1517



また、メインである「豚ロースの肉のロティ ハーブ風味」の提供される時間には「KEISUKE MATSUSHIMA」の大瀬総支配人による料理説明と、松嶋シェフ自ら切り分けるパフォーマンスをご披露。

IMG_1592


ご来場の方々から歓声が沸き上がります。
IMG_1589     IMG_1614



閉会では、松嶋シェフから今回の提携への想いをお話いただきました。

「今後ダイヤモンドダイニングを提携をして活動をしていくことで、日本人の誇りや、日本の食の文化を世界に広める、日本人の食に対する考え方を世界に広めるようなきっかけをつくっていきたいと思っています。」

IMG_1641


最後に大瀬総支配人から、「KEISUKE MATSUSHIMA」のスタッフの紹介が行われ、株式会社ACCELAIREで松嶋啓介氏とともに筆頭株主を務める東郷神社の権宮司・氷室千春氏からの〆の挨拶でお開きとなり、レセプションパーティーが終了致しました。

IMG_1628     IMG_1656


お足もとの悪い中お越し下さったご来場の皆さま、誠にありがとうございました。

IMG_1659

「現代アーティストのように世の中にないものを作っていきたい」「クリエイティブと言われるような職業をやり続けたい」と語ってきた松嶋氏と、エンターテインメント性の高いものから高級店まで幅広くプロデュースし、個店の強みを最大限に生かすスタイルでお客様を熱狂させられるお店づくりを行ってきた当社との業務提携。

松嶋氏からは、本質的な料理とメニューを、そしてダイヤモンドダイニングは飲食業界で初の100店舗100業態で培ったマーケティング力を提供し、相乗効果を生み出すことで、今後より一層多くの方へ楽しみと驚きを提供していけるよう努めて参ります。引き続き何卒、倍旧のご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。


◆Facebookレセプションイベントページ
https://www.facebook.com/events/383814491782900/

◆「KEISUKE MATSUSHIMA」(旧Restaurant-Iレストラン アイ)
・ホームページ
・FaceBookページ

◆IRリリースはこちら◆
松嶋啓介氏(株式会社ACCELAIRE)との業務提携に関するお知らせ

◆プレスリリースはこちら◆
【決定版】20141118PRESSRELESE 「松嶋啓介×ダイヤモンドダイニング業務提携のお知らせ」

page top