News

2015.03.19PR

【企業活動情報 】ビリヤード所有台数 世界最大級企業・バグースを筆頭にダイヤモンドダイニンググループが全社を挙げて署名活動を実施!-2020年東京オリンピック正式種目にビリヤードを!-

collage-1024x829

———————————————————————————————————————————
開催都市が競技を採用できるオリンピックの改革案「五輪アジェンダ2020」採決。
企業所有ビリヤード台数200台超、2011年世界チャンピオン赤狩山を擁するバグースを
はじめ、ダイヤモンドダイニンググループが全社を挙げて競技ビリヤードの発展に寄与!
———————————————————————————————————————————


【ダイヤモンドダイニンググループ:インバウンド&東京オリンピックへの取り組み】
ダイヤモンドダイニンググループ(社員数、パート・アルバイト含む合計約3,700名)は、首都圏(特に東京・山手線内)を中心に多数の店舗を展開しており、2020年東京オリンピック開催に向け、年々増え続けるインバウンド(外国人訪日観光客)への取り組みを強化しております。
このインバウンドへの取り組みと共に、2020年東京オリンピック正式種目に認定される可能性のある競技ビリヤードの発展に寄与すべく、署名活動に全社員規模で協力しております!
ビリヤードが新たに正式種目として選ばれれば、身近にまた一つ大きな楽しみが増え、選手を応援するだけでなく、あなたのオリンピック出場の夢が実現するかもしれません。
2020年東京オリンピックを更に盛り上げるべく、弊社グループは様々な取り組みを行って参ります。


【ビリヤードを2020年東京オリンピック開催の追加種目へ!】
■「五輪アジェンダ2020」が採決!
2020年に開催される東京オリンピック・パラリンピックの「五輪アジェンダ2020」において、開催都市による種目追加の提案が認められたことを受け、公益社団法人日本ビリヤード協会(NBA)は、ビリヤード競技を追加種目に認定されるようにアピール活動を進めています。
・2015年1月17日 YOMIURI ONLINE WEB記事「ビリヤード、東京五輪へ名乗り」

■バグースを筆頭にダイヤモンドダイニンググループ社員が署名活動に参加!

今回のビリヤード競技のアピール活動を受け、ビリヤード業界への貢献、並びに競技ビリヤードの発展に寄与すべく、ダイヤモンドダイニンググループでは、バグースビリヤード施設全23店舗での署名活動実施、グループ全社員が署名活動への協力を実施しております。

11041502_10204943884090076_2111210044_nddd

ネット署名はこちらから
http://goo.gl/4OQgK4

【株式会社バグースとビリヤード】
■企業所有台数200台超!世界最大級の収容台数を誇るビリヤード施設の代名詞的存在。
株式会社バグース(本社:東京都港区、社長執行役員:矢口健一 )が展開する総合アミューズメント空間「BAGUS」は、1994年、渋谷に初登場。それまでの暗く狭いビリヤードのイメージを一新、高級感とブランドを前面にプレイヤーのステータス向上を図り、ビリヤードをメジャーなものへと押し上げました。その後、新宿、六本木など都内を中心に店舗を展開しております。

dd


■バグース専属のビリヤード世界チャンピオン赤狩山プロをはじめ、多くの実力派インストラクターが在籍!
バグースには、2011年7月1日に世界ナインボール選手権を制し、奥村健氏、高橋邦彦氏に続いて13年ぶりに日本人で3人目となるナインボール競技の世界チャンピオンとなった赤狩山幸男が専属プロとして所属しております。
また、赤狩山プロを含む9名のビリヤードインストラクターがバグース店舗にてレッスンを行っています。
puri
・世界チャンピオン赤狩山幸男プロフィールはこちら
・所属インストラクター一覧はこちら







■ビリヤードで社員間交流を!多くの企業が参加する「ビリヤード企業対抗9ボール」の定期開催実施!
ビリヤードを通じ、コミュニケーション機会の創出にも取り組んでいます。

バグースでは、定期的に各企業を代表するアマチュアプレイヤーたちがビリヤードの技を競いあうビリヤード大会を実施。財務省、東日本電信電話、MUFG(三菱UFJフィナンシャルグループ)、日産自動車など多くの企業がご参加頂いています。
トーナメントのほか、ビリヤード世界チャンピオンとのチャレンジマッチや、初心者向けのビリヤード検定なども実施しており、年齢性別問わずプレイできるビリヤードは、社員間の親睦を高める最高のスポーツということで大変ご好評いただいております。

ddgawe


・2014年3月20日 マイナビニュース WEB記事
「東京都新宿区で、企業対抗ビリヤードイベント – 財務省、NTT東日本など参加」
http://news.mynavi.jp/news/2014/03/20/117/

【関連団体等の署名運動】
■五輪へ、署名を呼びかけるリーフレットやネット署名もスタートし、BCJ(日本ビリヤード商工協会)もNBA(日本ビリヤード協会)の活動をサポート!
日本ビリヤード商工連合会(BCJ)もそうした活動のサポートのため、またこの機会に多くの人々にビリヤードのスポーツとしての魅力、可能性を伝えるべく、競技としての採用への賛同・署名を呼びかけるリーフレットを製作。

15bcjpos_olympic01dgaw


ビリヤードの普及度合い、各種目での国際大会などでの実績など、非ビリヤードプレイヤーにもわかりやすいように、その魅力が記載されています。「ビリヤードのオリンピック・パラリンピック正式種目化を目指して活動する会」による署名活動も同じく継続されていて、ネット署名では世界各国から賛同の意思が寄せられています。

ダイヤモンドダイニンググループでは引き続き、2020年東京オリンピック開催に向けた様々な取り組みを行っていくと共に、各業界の発展と地位向上に寄与すべくCSR活動にも積極的に取り組んで参ります。


GIVE “FUN & IMPACT” TO THE WORLD
~ Let’s enjoy life all together ~

page top