News

2015.03.25

【絶好調!!新店情報】ダイヤモンドダイニンググループ関西エリア12店舗目展開!!ゴールデンマジック:大ヒットブランド「九州熱中屋」が京都に初出店!4月7日(火)「九州熱中屋 四条大宮LIVE」GRAND OPEN!

バナー_R ———————————————————————————————————————
ゴールデンマジックの大ヒットブランド「九州熱中屋」がついに京都にも上陸!!
京都初、関西2店舗目は、京都市中京区に「九州熱中屋 四条大宮LIVE」 !!
-展開エリアさらに拡大–
「九州熱中屋」店舗数合計57店舗目!!
———————————————————————————————————————


弊社グループ子会社ゴールデンマジックは、先週に続き4月7日(火)京都市中京区に「九州熱中屋四条大宮LIVE」をオープン致します。
今回の出店によって、弊社グループの関西エリアにおける店舗数は12店舗となり、「九州熱中屋」ブランドとしては、関西2店舗目、京都初となります。
これを含め、「九州熱中屋」ブランドは合計57店舗(直営54店舗、FC3店舗)となります。当ブランドは、4月末までに関西圏に十数店舗OPEN予定でございます。
今後、弊社グループでは、関東圏においては新業態出店と既存ブランドのエリア展開により積極的な出店を継続的に行うとともに、関西圏においても積極出店を進め、店舗展開スピードを一層加速して参ります。
今後も、ダイヤモンドダイニンググループの事業展開にご注目ください。

2015.2.25 「関西養老乃瀧より、固定資産取得及び資産譲渡による計13店舗を取得」
http://www.diamond-dining.com/news/2015/02/25/2068

・2015.3.18 「九州熱中屋」 が関西初上陸!」
http://www.diamond-dining.com/news/2015/03/18/2350


【ゴールデンマジックの大ヒットブランド「九州熱中屋」とは?】
「九州熱中屋」は”九州の繁盛店” がもつ美味しい料理と空間を具現化した業態です。
”九州の繁盛店”とは、九州料理が美味しいだけでなく、ほっとするような安心感が感じられ、お店で働く人・お客様同士、お店にいる全ての人が気心が知れた仲間のように仲良くなれる空間をもつお店を意味します。
九州熱中屋は、九州料理を楽しみながら、あったかい雰囲気を感じられる居酒屋です。

local1 - コピーlocal1

代表の山本が現地で探し出した九州各地のこだわりの逸品を中心に、長崎の西方100kmにある五島の海産物を多数投入!日本屈指の好漁場であり、いつもとはひと味もふた味も違うおいしい魚の宝庫・五島の豊富な海の幸をご提供しています。
     
s_000zs_000o

専門店の様に敷居が高いものではなく、時間を忘れてくつろげ、美味しい料理と活気をお客様に与え、お客様の笑顔で溢れるお店にしたいと考えて創られたゴールデンマジックの代表的ブランドです。

関西出店2店舗目!!4月7日(火)オープン『九州熱中屋 四条大宮LIVE』
□店舗名:九州熱中屋 四条大宮LIVE
□住所 : 〒604-0000 京都市中京区大宮通り四条上ル錦大宮町145 1~2階
□アクセス :地下鉄東西線 二条城前駅 徒歩2分
□TEL : 075-813-5173
□営業時間 : 月~木 17:00~24:00(L.O.23:00)、金・祝前 17:00~24:00(L.O.23:00)、土 17:00~23:30(L.O.22:30)、日・祝 17:00~23:30(L.O.22:30)
□定休日 : 無(※4月中のみ毎週日曜日店休)
□席数 : 223席
□面積 : 147.4坪
□平均予算:3,480円
□店舗URL:http://r.gnavi.co.jp/bt7bkp060000/

<関連リンク>
◆ゴールデンマジックHP:http://www.golden-magic.com/
◆九州熱中屋ブランドHP:http://www.golden-magic.com/nechuya/
◆IRリリース:当社連結子会社の新規出店(九州 熱中屋 四条大宮LIVE)に関するお知らせ

勢いを増す関西エリアへの出店・京都進出によりブランド認知はさらに拡大へ!

弊社グループ会社ゴールデンマジックは、先週お知らせ致しました「九州熱中屋 十三LIVE」を皮切りに、関西エリアでの2店舗目をオープン。今回、京都市の中心であり繁華街のひとつでもある四条大宮への出店により、熱中屋ブランドとしての更なる成長を目指していく所存でございます。
今後も、弊社グループは事業拡大により、ブランド認知拡大、新たなファンの創造、スケールメリットを活かしたコスト低減等のグループシナジーを生み出して参ります。引き続きご指導、ご鞭撻のほど何とぞ宜しくお願い致します。

page top