News

2015.06.29PR

【インバウンド施策報告】ダイヤモンドダイニング、外食業界一のオリンピック銘柄へ!全社的なインフラ強化開始!!インターナショナルインバウンドチーム本格始動!

collageghgf
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
【Topics】
①全社的なインフラ整備に着手!インバウンドチームも本格稼働!看板制作、Wi-Fi導入!メニューブック制作、さらに「語もてなし」(接客に特化した英語・中国語によるサービス)の研修準備もスタート!!
②メディア露出も続々!トリップアドバイザーエクセレンス認証受賞他、訪日外客への店舗認知度拡大中!
③5月も訪日外客数増加の勢い衰えず!6月以降も一層の増加に期待!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


<全社的なインフラ整備をスタート!外国人誘致施策を行うインバウンドチームも、外国人スタッフを起用し本格稼働!>
news_inbound06 (9)
当社グループはインバウンド消費の取り込みに本格的な対策を講じるべく、全社を挙げて本格始動致しました。
現在、看板、Wi-Fi整備、メニューブック、外国語による接客サービスの教育プログラム等、インフラ整備に着手。
2015年3月、設置されたインバウンドの専門チームには、外国人スタッフを起用し、日本人が気付かない”外国人が思う面白い「ニッポン」の再発見”を一つのテーマとして、外食における外国人観光客誘致のための戦略を企画・推進、マーケティングや販促・PR活動を強化すべく本格稼働。今後も、更に強化・継続的見直しを行なってまいります。


【スタートする様々な施策】

■看板:首都圏全店、外国人観光客ニーズをくんだ看板の変更に着手!10月末までに完成予定!!

news_inbound06 (5)特に外国人観光客の多い首都圏店舗を中心に、日本語と英語を含む2以上の言語による案内看板の設置に着手。10月末までに全店変更を完了する予定です。







■Wi-Fi整備:7月1日から当社が提供するWi-Fiサービス「Diamond Wi-Fi」がダイヤモンドダイニング全店、順次導入スタート!
「Diamond Wi-Fi」とは、お客さまがお持ちのスマートフォン、ノートパソコン等の無線LAN対応端末を対象とし、当社が提供する無料の店内Wi-Fi接続サービスです。Wi-Fi接続後は、店内でホームページの閲覧、メールの送受信、ソーシャル・メディア・ネットワークのアップデート等、インターネット環境をお楽しみいただけるようになります。


■メニューブック:英・中・韓の3カ国語表記で見直し、作成へ!
ダイヤモンドダイニング各店、英・中・韓の3カ国語でメニューブック作成中!首都圏を中心にダイヤモンドダイニング全店のメニューの翻訳を行った上で、制作物作成に取り組んで参ります。
news_inbound06 (4)news_inbound06 (7)


■接客サービス:接客に特化した英語・中国語によるサービス「語もてなし」研修の準備開始!

news_inbound06 (1)訪日外客の増加に伴い、店舗での接客にもグローバルな対応が求められています。
当社では、iPad miniを使用した近代的教育システムを使用し、接客に特化した実践的な英語・中国語のサービスを動画で撮影。各店に共有し、ノウハウやスキルを横展開することで、各店より一層お客様のニーズにあったきめ細かいサービスの実現を目指してまいります。





<継続的なメディア露出、エクセレンス認証受賞で認知度拡大中!>

■インバウンド特化店舗「新宿 阿波おどり」、6月もメディア露出続く!

news_inbound06 (10)当社のインバウンド特化店舗であるジャパニーズカルチャーエンターテインメントレストラン『新宿 阿波おどり』が、外国人に人気の注目スポットとして、6月も多くのメディアでご紹介!
テレビ番組「MUSIC STATION」「ぶらり途中下車の旅」「チャージ730」で放送された他、「朝日新聞デジタル」「NOMOOO!」「トラベルジャーナル7」等、WEBや雑誌でも掲載されました。
また海外メディアにおいても、今年に入ってから“日本のオススメ人気スポット”として下記の通り紹介されており、海外においても認知度は拡大しております。

<2015年 海外メディア露出例>
仏TV「Japan in Motion」、東京レストラン&リビングインフォマガジン「Wining and Dining in Tokyo」・「BILATERAL」・タイ語フリーペーパー「anywhere」・中国語フリーペーパー「Japan-i」・タイ語フリーペーパー「Japan-i」・はとバス中国語パンフレット 等



■『わらやき屋 六本木』、トリップアドバイザーにて「2015エクセレンス認証」受賞!

new_in_1new_in_2

news_inbound06 (8)旅行者の口コミが集まる世界最大のサイト「トリップアドバイザー」にて、当社の「わらやき屋 六本木」が1年間で旅行者から評価4以上の高い評価を受けている施設に対してのみ授与される賞「2015エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」受賞!
「トリップアドバイザー」に掲載されている全世界のわずか1割程度の限られた施設のみに贈られる栄誉あるアワードに認証されました!その後も多くの外国人のお客様にご来店頂いております。

<関連ニュース>
ダイヤモンドダイニング店舗、世界最大の旅行サイト「トリップアドバイザー」の「2015エクセレンス認証(Certificate of Excellence)」 受賞!!

http://www.diamond-dining.com/news/2015/06/05/3307





<訪日外客数、増加傾向衰えず!訪日旅行史上繁忙期を迎え一層の期待!>
news_inbound06 (11)
今月6月17日に発表された日本政府観光局(JNTO)の報道関係資料によると、2015 年5 月の訪日外客数は、前年同月比49.6%増の164 万2 千人で、これまで5 月として過去最高だった2014 年の109 万7 千人を大きく上回りました。例年5 月は4 月の桜シーズンと夏休みシーズンの狭間で、伸び率が鈍化する傾向にあったものの、今年に入ってからの勢いは衰えず、単月としては2015 年4 月(176 万5 千人)に次ぐ、過去2 番目の記録となりました。5 月までの累計も750 万人を突破し、引き続き好調なペースで推移しております。
継続的な訪日旅行プロモーションの展開に加え、かねてからの円安傾向、航空路線の拡
大、また近年の査証免除や要件緩和、昨年10 月からの消費税免税制度の拡充など、
境、政策が合致したことが増加の要因
と考えられています。
6 月以降は多くの市場で夏休みシーズンに入り、訪日旅行市場の繁忙期を迎えることか
ら、一層の訪日外客数の増加が期待されております。


日本政府観光局(JNTO)より
「訪日外客数(2015年5月推計値)前年同月比49.6%増の164万2千人!」

http://www.jnto.go.jp/jpn/news/data_info_listing/pdf/150617_monthly.pdf




ダイヤモンドダイニンググループは、今後も積極的に海外のお客様誘致・インバウンド施策に注力して参ります!!
今後もダイヤモンドダイニンググループは、2020年開催の東京オリンピックを見据え、全社的なインフラ強化含め、インバウンド対策を進め、訪日外国人誘致のための戦略を企画・推進していく方針です。引き続き、海外のお客様誘致、インバウンド集客に積極的に取り組み、世界に向けて“楽しみと驚き”を発信してまいりますので、何とぞ宜しくお願い致します。



GIVE “FUN & IMPACT” TO THE WORLD
~ Let’s enjoy life all together ~


page top