News

2016.03.31PR

【IR情報】株式会社一家ダイニングプロジェクトへの出資に関するお知らせ

当社は本日、飲食事業及びウェディング事業を展開する株式会社一家ダイニングプロジェクト(以下「一家DP社」)への出資を行いましたので、下記のとおりお知らせいたします。

■出資の理由

 一家DP社は、「あらゆる人の幸せに関わる日本一の“おもてなし”集団」をミッションに掲げ、飲食事業及びウェディング事業を主力事業としております。飲食事業は九州博多の屋台村をコンセプトにした「博多劇場」を中心に国内28店舗(主に東京都・千葉県)・海外1店舗(米国ハワイ州)の計29店舗、及び、ウェディング事業は東京タワー真下に唯一のチャペルを有する「The Place of Tokyo」1店舗を直営にて運営しております。
 
 当社グループは、飲食事業及びアミューズメント事業を主力事業とし、国内外において264店舗を直営にて展開しております(平成28年3月31日現在)。
 飲食事業は、国内においては首都圏・関西圏でのドミナント出店をベースとしたマルチブランド戦略により211店舗を、また、海外においては米国ハワイ州を中心にレストラン&バー等を4店舗直営展開し、国内外での店舗展開を推進しております。
 アミューズメント事業は「BAGUS」ブランドにてダーツバー、ラウンジ等を主に首都圏・関西圏及び福岡に49店舗直営展開し、「BAGUS」ブランドによる国内店舗展開に注力しております。
また、平成26年12月には米国子会社を通じハワイウェディング事業を譲り受けウェディング事業に参入し、今期中を目途に国内においてもウェディング事業を開始する予定であります。
 
 一家DP社と当社グループは、共通の事業領域として飲食事業及びウェディング事業を有しており、両社のより一層の企業価値向上のために、当社グループが実施可能な施策を一家DP社と協議した結果、当社グループが一家DP社へ出資するという結論に至り、本件を平成28年3月28日開催の当社取締役会において決議しました。
 
 今回の当社による一家DP社への出資は、単に純投資というだけではなく、当社グループと一家DP社のお互いの得意分野を持ち寄り、双方の事業発展に寄与できるよう、本件を機に今後、飲食事業及びウェディング事業においてお客様の相互送客及びエリア情報の共有等の業務提携を視野に協議してまいります。
 また、当社においては、出資企業のバリューアップができるよう、支援ノウハウも蓄積してまいる予定であります。

 当社グループは、飲食事業及びアミューズメント事業の積極的展開に加え、本件出資による収益獲得機会の拡大、ウェディング事業を第3の柱へ成長させることにより、更なる業容拡大・成長を図り、グループとしての企業価値向上を目指してまいります。

詳しくはIRリリースをご覧ください。
http://navigator.eir-parts.net/EIRNavi/DocumentNavigator/ENavigatorBody.aspx?cat=tdnet&sid=1341121&code=3073&ln=ja&disp=simple

GIVE “FUN & IMPACT” TO THE WORLD
~ Let’s enjoy life all together ~

page top