News

2016.07.15IR

【IR情報】2017年2月期 第1四半期決算情報及び上方修正のお知らせ

本日7月15日(金)、2017年(平成29年)2月期 第1四半期に関する下記情報をアップ致しましたのでお知らせ致します。

【2017年(平成29年)2月期 第1四半期決算】

ダイヤモンドダイニンググループの2017年2月期第1四半期連結累計期間の売上高は75億11百万円(前年同期比6.0%増)と増収になりました。利益面につきましては、営業利益3億72百万円(前年同期比249.4%増)、経常利益3億68百万円(前年同期比257.3%増)となりました。詳細は下記をご覧ください。

■決算短信〔日本基準〕(連結)
http://www.diamond-dining.com/company/ir/library/ 

■決算補足説明資料
1(財務・事業戦略情報)
2(当社グループの近況について)
http://www.diamond-dining.com/company/ir/library3/
 
<上方修正に関するご説明>
 当社は、最近の業績動向を踏まえ、平成28年4月14日に公表いたしました平成29年2月期第2四半期連結累計期間の連結業績予想を修正いたしましたのでお知らせ致します。詳細は下記をご覧ください。

平成29年2月期第2四半期連結累計期間連結業績予想の修正に関するお知らせ

〈修正の理由〉
 本日公表の「平成29年2月期 第1四半期決算短信[日本基準](連結)」の通り、平成29年2月期第1四半期連結業績における営業利益、経常利益、親会社株主に帰属する四半期純利益が、平成28年4月14日公表の平成29年2月期第2四半期累計連結業績予想を大幅に上回る結果となりました。 
 平成29年2月期第2四半期は、平成29年2月期第1四半期から後ろ倒しした新規出店等の店舗投資の一部を実施する予定であるため店舗投資のイニシャル費用等が第2四半期期初計画から嵩む見込でありますが、一方、売上高が同第1四半期同様堅調に推移する見通しであること、売上原価率の改善及び販売費及び一般管理費の抑制にも引き続き取り組んでいくことから、平成29年2月期第2四半期連結累計期間の業績予想値を上方修正いたします。

 引き続き、平成29年2月期第2四半期以降も、お客様に『熱狂』的に喜んでいただくお店作りに注力する一方、当社グループ独自のポイント制度「DDマイル」等を活用したマーケティング強化による一層の集客力向上にも積極的に取り組み、更なる連結業績の向上に努めてまいります。 
 
 なお、平成29年2月期通期の連結業績予想につきましては、同第3四半期以降の個人消費及び最大繁忙期である12月の年末商戦等の動向が現時点では不透明であることから、平成28年4月14日に公表しました連結業績予想数値をいったん据え置くことといたしますが、今後の業績動向及び本日公表の「株式会社ゼットン株式(証券コード3057)に対する公開買付けの開始及び資本業務提携に関するお知らせ」の状況等踏まえ、通期連結業績予想の修正が必要となった場合には速やかに開示いたします。

今後とも皆様のご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

page top