News

2017.04.20IR

会社分割による持株会社体制への移行に伴う吸収分割契約締結及び 定款の一部変更(商号変更及び事業目的の一部変更)に関するお知らせ

当社は、平成 29 年3月9日付「会社分割による持株会社体制への移行及び子会社(分割準備会社)の設立に関するお知らせ」において、平成 29 年9月 1 日(予定)を効力発生日として持株会社体制へ移行する旨を公表しております。

この度、当社は本日開催の取締役会において、平成 29 年9月1日(予定)を効力発生日として当社営業本部が所管する飲食事業を当社の 100%子会社である株式会社ダイヤモンドダイニング分割準備会社(平成 29 年9月1日付で「株式会社ダイヤモンドダイニング」に商号変更予定。)に会社分割(吸収分割)の方法により承継させることを決議し、承継会社との間で吸収分割契約を締結いたしましたので、お知らせいたします。

また、持株会社への移行に伴い平成 29 年9月 1 日付(予定)で商号を「株式会社DDホールディングス」に変更するとともに、事業目的を持株会社体制に合致したものに変更することを決議いたしましたので、併せてお知らせいたします。

本吸収分割及び定款の一部変更(商号変更及び事業目的の一部変更)につきましては、平成 29 年5月 26 日に開催予定の当社定時株主総会決議による承認、及び必要に応じ所管官公庁の許認可が得られることを条件に実施いたします。

詳しくは下記IRリリースをご覧ください。

■IRリリース:会社分割による持株会社体制への移行に伴う吸収分割契約締結及び 定款の一部変更(商号変更及び事業目的の一部変更)に関するお知らせ



■新商号の由来について




当社グループは、平成7年6月の創業以降、現在は飲食事業を中心に、
『世界一のエンターテインメント企業グループ』の実現に向け、
アミューズメント事業、ウェディング事業へも事業領域を拡大して参りました。

新商号である「株式会社DDホールディングス」は、
「ダイヤモンドダイニング」の略称として親しまれてきました
「DD」という名称を、創業イズムを残すという形で継承しながら、

今後は、さらなるスピードを持って成長すべく
「Dynamic&Dramatic(ダイナミック アンド ドラマティック)」
“大胆かつ劇的に行動する”
というNew Slogan(ニュースローガン)に基づき、
頭文字をとって命名いたしました。

page top