News

2017.04.27Pick Up

株式会社商業藝術(旧商号 Jellyfish.株式会社)の子会社化に関するお知らせ

 この度、ダイヤモンドダイニンググループ(以下、「当社グループ」)は、平成29年4月27日開催の取締役会において、下記のとおり「chano-ma」「石塀小路豆ちゃ」の業態をはじめとした飲食店舗等を展開している株式会社商業藝術(以下、「商業藝術社」という。)の発行済全株式を取得し、完全子会社化することについて決議いたしましたので、お知らせいたします。






■ 株式取得の理由
 商業藝術社は、当社グループが積極的に参入していない、「商業施設等でのノンアルコール業態」及び「中国地方での直営飲食店の展開」を強みとして事業展開を行なっております。
 「マルチブランド(同一ブランドで複数店舗)戦略」を行なってきた当社グループが、商業藝術社を完全子会社化することにより、多様化する消費者の嗜好に対応でき、また、エリア展開の領域も拡大することで、自然災害リスク回避などにも繋がると考え株式譲渡契約を締結いたしました。
 加えて、双方が持つブランド及びこれまでに培ってきた業態開発ノウハウ、立地戦略、教育システム、管理システム並びに仕入れ等を共有し、また積極的に活用することで、企業価値の更なる向上及びコスト削減等のシナジー効果の創出を目論んでおります。






 平成5年創業の商業藝術社は、「あなたを上映する/Make a Cinema Day」をスローガンのもと、広々とした小上がり席でおくつろぎ頂けるカフェ「chano-ma」ブランド、京都おばんざいをメインにした和食店「茶茶」ブランド、開放的な海沿いのゲストハウスウエディングの「CASA FELIZ」等、広島県を始め、関東圏、中部圏、関西圏、福岡県など幅広いエリアで事業を展開しております。
 平成29年3月末現在、国内にて飲食店直営店舗80店舗、結婚式場1店舗、美容室2店舗の合計83店舗を運営しております。







本株式取得の概要

■ 取得株式数、取得価額に関して
・取得株式数:657,000株
・18億円

■日程
・取締役会決議日:平成29年4月27日
・契 約 締 結 日 :平成29年4月27日
・株式譲渡実行日:平成29年6月1日(予定)

■今後の見通し
 本件は、公正取引委員会による審査の結果として「私的独占の禁止及び公正取引の確保に関する法律」(昭和22年法律第54号)に基づく排除措置命令を行わない旨の通知がなされることを前提としております。
 平成30年2月期の当社連結業績に与える影響は現在精査中であり、確定次第、速やかに開示いたします。なお、本件は来期以降の当社連結業績向上に資するものと考えております。

※詳細につきましては、当社が平成29年4 月27日に適時開示しております 「株式会社商業藝術(旧商号 Jellyfish.株式会社)の全株式取得(子会社化) に関するお知らせ」をご参照ください。





 当社グループは、①経営資源の配分の最適化②M&Aを活用した業容拡大を目的とする機動的な組織体制の推進③各事業における収益性及び経営責任の明確化し、更なる企業価値の向上を図るため、9月1日より持株会社体制へ移行いたします。
 移行に伴い9月1日付(予定)で商号を「株式会社ダイヤモンドダイニング」から「株式会社DDホールディングス」に変更いたします。


page top