Company

トップメッセージ
社長画像

DDグループは成長の過程において、様々なブランドと人材を育んできました。またM&Aを中心とした成長戦略により、たくさんの企業との素敵な出会いもありました。

しかしながら、この激動の中、飲食業界をけん引する存在を目指すためには、マーケットに合わせて企業の形を変えていくのは必要不可欠です。私たちにはそれぞれのブランドと人材をさらに成長させていく使命があります。

   

2020年9月、ダイヤモンドダイニング、ゴールデンマジック、商業藝術、セイリング。それぞれの想いを乗せて新生ダイヤモンドダイニングは立ち上がりました。

企業理念である”強い信念と誇りを持って「Enjoy」を追求する”を胸に、3つの行動指針に基づき、次なるステージを目指して走り続けています。

1.私たちは、大切なお客様の大切な時間を、笑顔と感動でいっぱいにします。
2.私たちは、変化に臆することなく、新しいライフスタイルに合わせた価値(サービス)を創造します。
3.私たちは、常に明るく前向きに、謙虚な気持ちをもって仲間と共に成長できるように努力します。

   

私たちが考える“次なるステージ”とは、お客様の価値観や生活様式、飲食店の利用動機など、変化したマーケットに謙虚に向き合い、しなやかに事業を再編、適応させることです。そのために、既存のリソースを最大限に活用しつつ、ターゲットを拡充した業態変更や、メニュー変更を推進いたします。併せて、新たな販売チャネル創出のため、ECサイトやデリバリー、仕入れサポートや店舗スペースレンタル などの新事業についても、中長期的なビジネスドライバーとして成長させてまいります。

また同時に、変化に対応したQSCを再構築すべく、オペレーションやインフラの改善、人材の育成とマネージメントの強化に努め、企業としても、店舗としても、人材としても、よりお客様に必要とされるように、私たち自身も成長していきたいと考えています。

   

創業時”いつも光り輝く原石でいたい”という願いをこめて創られた社名に負けないように、すべてのステークホルダーに愛される会社づくりをしてまいります。

強い信念と誇りを持って
Let’s Enjoy!!

   

株式会社ダイヤモンドダイニング
代表取締役社長
鹿中 一志

page top